FC2ブログ
HOME   »   調べ物・研究  »  水車
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 昨夜気になった「水車」のことを調べに,今日は県立図書館へ。
 書架にあった『水車・風車・機関車 機械文明発生の歴史』(坂井洲二,法政大学出版局)を腰を据えて読むことになりました。思った通り,水車の動力が紙の原料だった亜麻の布きれを繊維にする段階で使われていました。水車の数の数値データがほしいところです。
 「製紙」にかかわる部分はほんの少しでしたが,それ以外のところで文化の違いや歴史の見方にかかわる話がとてもおもしろかったです。産業革命以前に,その基盤となる動力機械として水車が大きな役割を果たしていたようです。
 オランダの風車は,製紙にはかかわっていないのかなぁ。そういう記述はなかったのですが,どうだったかが気になります。

 帰宅してから,『牧衷連続講座記録集Ⅲ 歴史研究と現状分析』(牧衷,上田仮説出版)というガリ本に,フランスのルーアンの水車の数の変遷の話が掲載されているのを見つけました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
脳と目の休み
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031