FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  過熱水蒸気
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 銅管を使った「過熱水蒸気」の実験も気持ちよく進みました。
 コピー用紙を半裁したものを子どもたちに配り,銅管の先にかざすと蒸気の熱で紙が焦げるのを体験してもらいました。

 そんなこんなで,〔問題7〕は予想を立てて,理由を聞くところまでで時間となりました…(^_^;)

 夜は,○○を読む会。
 今夜は和哉くんと二人。
 ボクは,「授業書〈日本歴史入門〉の解説」(『授業科学研究』第4集)と「〈日本歴史入門〉研究問題集」(『授業科学研究』第6集)を入力。
 「社会の科学」に対する板倉さんの思い入れというか,科学への志というか,そういうものの高さを感じました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
県管楽発表会
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031