FC2ブログ
HOME   »   調べ物・研究  »  第三部とひとり読み
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 4年生の社会科は2学期後半以降は副読本での徳島県の内容で,すでに終わってしまいました。
 そんなことはやらなくてもいいのだろうけれど,教科書もひととおり読んでいます。
 あと何回かでそれも終わるのですが,今日は前半にそれをやって,後半は《世界の国旗》の続きを進めました。

 「考えを発表してくれる人はいますか?」とボクが声をかけると,何人かの子どもたちが自分の意見を発表してくれました。その様子が,最近なんだかとても自然に感じられます。「ここにきてようやく…」なのかもしれないけれど,やっぱりうれしい姿です。
 みんなの意見を聞いて,予想変更を聞いて,ボクが結果を発表すると,これまでにまして「ヤッター!」と飛びあがる子どもたちが多数…。学年を残すところあとひと月というところで,ようやくこの子たちらしい姿が出せるようになったのかな…。ちょっとホッとしています。

IMG_2637.jpeg

 夜は,「○○を読む会」。
 今日は,若者2人は来られないということで,ひとりで『ハーメルンの笛吹き男』(阿部謹也,ちくま文庫)をしばし再読。
 もちろん,珈琲とチョコレートがお供です。
 先月,具合の悪いコーヒーフィルターのせいで,ひどくまずいものを和哉くんに飲ませてしまいましたが,フィルターを替えてふつうになりました。あれは一体なんだったんでしょうか…。
スポンサーサイト



NEXT Entry
遅くなったけど…
NEW Topics
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
アルコールから水
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031