HOME   »  雑感・日々の出来事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 1月24日に万年筆の赤インクを溶かした水に小さく砕いた木炭を入れました。
 5年生の「国語」のテストに「赤インクを溶かした水を木炭でろ過すると,色が薄くなった水が落ちてくる」というのがあったので,それをやってみたのですが,色が薄くなったようには見えませんでした。木炭を入れておくと,多少吸着するのだろうか?と思って2週間ほど置いてみたのです。
 今日,それをろ紙でろ過してみると…

IMG_0938.jpg

 上の画像も下の画像も,左が元の赤インク水,右が木炭を投入したものです。
 やっぱり,ボクには薄くなったようには見えません。
 なんなの?この問題…。


 淡路島のOさんから幸せの黄色い封筒をいただきました。
 ここのところ,いそがしさにかまけて授業書が遠のいてしまっているボクは,かなり反省…です。

 でも,算数も国語もあと少しで終わるので,いくつかのプランを始めようかと思っているところです。
 いろんな刺激をもらいながら,自分の今を見直すきっかけをもらえてありがたいです。

 ちょうど,年末からOさんに頼まれていたものをDVDに焼いて,レポートと共に送ったところなので,明日か明後日には届くのかな?

 午前中は,今年度最後の土曜授業で参観日。

 午後は徳島市で開かれた集会に参加しました。
 うちの組合の書記局がネット右翼の一団に襲撃されて6年。
 今日はその裁判勝利の報告集会でした。

 県内外から支援くださっているたくさんの人びとの参加がありました。

 「つながることの大切さ」を再確認する時間となりました。
 そして,ボクにできることは,やっぱり現場で〈他人の痛みに共感することができて,おかしいことを「おかしい」と言える子ども〉を育てていくことだということも…。
 昼休み,子どもたちが使っている漢字ドリルを見ていて,思わず心が和んでしまいました。



 仮説実験授業研究会関係者の方にはおわかりいただけると思います。
 今日は珍しく外に出ずに,一日自宅で過ごしました。
 といっても,まったく休日らしい過ごし方ではなくて,仕事部屋に籠もって,ずっとコンピュータの画面とにらめっこしながらキーボードを叩いていました。
 昨日のサークルでたしかめた濾過実験とグラフに関する学力テストの問題について自分なりの考えをまとめようと思ったからです。初めのうちはゴチャゴチャしていたのですが,文章に手を入れていくうちに,自分の頭の中も整理されていきました。かなりスッキリしたなと思って時計を見たら,夜の10時過ぎ…。丸々半日,この作業をしていたことになります。

 「あ〜,興味あることにはまだこんなにがんばれるんだ〜」とちょっと感心してしまいました(笑)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。